私が使っている・・・

 

 

私が使っているウフの商品をご紹介。

 

 

私のベッドリネンはウフのオリジナル「フラックス」です。

(名称変更があり、旧「リノ」です。)

 

 

 

 

ウフには、スタッフにもお客様にもリネン好きが多いため

リネン100%の生地がいくつかあります。

リネンとひとくくりにしていますが、素材や糸になる撚り方や生地になる織り方で

こうも見え方が変わってくるのかと驚くほどです。

 

その中でも、フラックスの生地はガーゼのようなふんわりとした軽さがあり

カバーを掛けても寝苦しくなく適度な重さが感じられます。

また、洗っていくたびに生地がどんどん柔くなり

毛羽立っていく過程が何とも言えない肌触りになっていくのです。

 

とくに「フラックス」生地は糸の線が細いので毛羽立ちやすくほわっとした生地になり、

日に当たっていると気持ちよさそうです。

 

 

アイロン掛けをしたパリッ・ピシッとした凛々しい姿も好きですが、

馴染んできて「くたーっ」としたゆるい姿のリネンも好きですね。

 

ほんとに、毎朝布団が愛おしくてばさっと整えている側から

また潜り込みたくなる衝動との葛藤です。

(こうして書きながらも、早く寝たい。)

 

 

 

 

リネンといえば涼しくて夏に使うイメージの方が多いと思いますが、

自分から出る体温を吸って温度調節をしてくれるので

冬でも充分あたたかく私は一年中リネンを使っています。

速乾性もあり、通気性もあるので熱がこもることなく衛生的に使えます。

 

長らく使い込んだ初代は残念ながら裂けてしまって、

他のベッドシーツも持っているのですがやっぱり二代目フラックス購入して使っています。

個人的にベッドリネンには「フラックス」最強です。

 

 

 

フラックス・掛カバー ¥17,490~

フラックス・敷カバー ¥13,530~

フラックス・ベッドシーツ ¥11,770~

フラックス・ピロケース ¥2,420~

 

 

 

 

 

 

 

ベッドリネンの話ばかりになりましたが、「フラックス」はカーテンもあります。

 

 

日に透かして見ると繊維の凹凸がまばらに見えるラフさがあり、

軽い分シワが分かりやすいためリネンを存分に楽しめる生地です。

少し薄めの生地なので、透け感がないレースカーテンとして使用する事もおすすめです。

私の家は、リネンカーテンを使っているのですが…

また別のブログでカーテンについて書いてみたいかなと

 

 

フラックス・カーテン ¥9,130~(オーダーも可)

 

 

 

 

 

 

 

その他、クロスやクッションカバーなど小物アイテムもあります。

 

フラックス・クロス ¥1,430

フラックス・クッションカバー ¥1,650~

 

 

 

 

 

是非、使って体感して頂いて「フラックス」ラバーズを増やしたいですね。

 

 

 

 

 

 

BLOG TOP